Uターン転職~福岡編

大学や短大、高校を出て、そのまま県外へ就職をする人は多くいると思います。
その中でも、地元を遠く離れて関東・関西などの大都市へ、希望と憧れを持って・・・。
なんて事はよくある話。

就職先で、良い人、良い仕事に恵まれて、その地にずっと留まる人もたくさんいるでしょうが、
中には慣れない土地での生活や人間関係に馴染めずに、地元に戻ることを考える人もいるでしょう。
また、就職して長く頑張っていこうと思っていた人でも、結婚や家族の変化など、何らかの理由で、
地元へのUターン転職を考えざるを得ない人も出てくると思います。
あるいは、ある程度の経験を積んで、地元に貢献するために。と、スキルアップも目指しての転職を考える人もいるでしょうね。

では、福岡県へのUターン就職について調べてみましょう。

まず、Uターン就職について、多くは関東・関西などの大都市から転職になるのではないかと思いますが、
例に、東京都と福岡県の平均収入をみると、東京都が470万円。
これに対して、福岡県の平均年収が392万円。80万円近くの差があり、年収が下がる傾向にあります。
一般的に、首都圏よりも地方の物価が安い等の理由で、賃金が低く設定されると聞いたことがありますが、
実際に関東圏内の企業に勤めていて、九州の子会社へ転勤になったことで、基本給が下がった。と聞いたことがあります。
このように、Uターン転職するときは、年収が下がることを覚悟しなければならないようです。

次に、求人数について、過去の集計値から、東京都場合、有効求職者数に対する有効求人数が1.4という数値に対し、
福岡県の場合、有効求職者数に対する有効求人数は0.83。
これは、一人に対して1.4件の求人数、または0.83件の求人数と言う見方になるので、東京の方が、就職口が多いことになります。
あくまで過去のデータなので、タイミングによっては良い求人に出会えるかもしれませんが、就職のし易さ、しにくさ、も念頭に置いておかなければなりません。

特にIT業界はブラック企業が多い傾向がありますので、福岡へのUターン転職を考えているSEは、転職エージェントを活用して慎重に会社選びをすることをおすすめします。
SE転職を成功に導くエージェントの選び方

福岡へのUターンをする際に、企業への就職ではなく、自分で起業する方もいらっしゃるようですが、成功する人はごくわずかで、
会社を立ち上げることの方が簡単で、立ち上げた後、設立1年を迎えられる企業は40%、5年で15%、10年で6%、20年では0.3%と、継続していく方が難しいようです。

調べてみると、福岡県でUターン転職を応援する団体があり、その受け入れに手を上げる企業もあるそうです。応援金に40万円を支給してくれる、などと
Uターン者にとって有難い制度もあるので、調べてみることをお勧めします。

Uターン転職を考えるなら、是非、これまでの経験を活かせる、ご自身に有利な転職をして、さらに地元に貢献できるよう、頑張ってみてほしいです。

福岡県の飲食業界へ転職を考える。

飲食業界の求人を調べてみました。
ネットで検索をかけると、メインで出てくるのはアルバイト。
福岡は海も近く、また、九州内での酪農や農業も盛んなため、美味しい食材の調達は容易でないかと思います。つまり、食べ物が美味しいのでは?
有名な屋台もありますし、大きなショッピングエリアもあり、レストランなども充実していることでしょう。
しかし、転職でアルバイトでは、生活などに不安もありますもんね。

そんなことを考えながら、色々と調べてみると、飲食店専門の求人サイトがありました。
福岡県に絞って検索すると、アルバイトだけでなく、正社員の募集も出ています。
月給18万円~35万円など、幅が広いのは、やはり経験者と未経験者のスキルの違いでしょうね。どこの業界も、経験者は優遇されることの方が多いですから、
未経験からの転職であれば、しばらくは修行のつもりで頑張って、先輩方の技術を盗み、スキルアップすることでお給料アップも望めるでしょう。
中には、ミシュランに掲載されているレストランで、~45万円などもありました。
人気があり、月並み以上のサービスを提供している飲食店なら、かなりの高所得も得られるんですね。

飲食業界のことは良くわかりませんが、キッチンでお料理を作る人だけでなくフロアースタッフとして働く人、経理関係、事務的なお仕事もあるでしょうから、
色々な目線で飲食業界に飛び込むのも良いでしょう。

ちなみに、福岡県の求人(1サイトのみですが)1285件中、求人数として多いのは、不動産関係、IT/通信関係、人材サービス・アウトソーシングなどが上位を占めており、
飲食業43件、3%という数字でした。
飲食業だけで考えると、大変少ないように感じます。
そうなると、例えば、他業界から転職するなら、狭き門となってしまうかもしれません。
同業種からの転職なら、これまでのスキルを発揮できるようアピールが必要になるでしょう。

飲食業などのサービス業は、土日祝日のお休みは難しいでしょうから、家族がいる方は、家族の理解が必要ですよね。
製造業メインで働いてきた私にとって、サービス業で土日祝日に働いている方は、尊敬します。
年末年始もお店が休みではなくなってしまった現在、お盆もお正月も仕事をすることになりますもんね。
その分、家族で外食などを楽しむ人たちには有難い存在です。
そういったことで、遣り甲斐を感じて頑張れる仕事なのかもしれないですね。
人が集まる都市に美味しいご飯は必要不可欠なので、飲食業への転職をされる方は、是非、美味しい料理の提供に腕をふるって頂きたいですね。

福岡で転勤なしの仕事へ転職をする

転職をする場合、転勤なしかありかによっても応募をするのかどうかを考えることがあるでしょう。
頻繁に転勤があるような企業というのは、引っ越しも大変ですし、転勤先での仕事に慣れるまでに時間がかかってしまうこともあります。

福岡県内の企業の場合、九州支店として九州の中核として支店を置くこともあります。
その場合、他の支店や本社への転勤もありえるでしょう。
しかし、ずっと福岡県内に住んでいたいと考えているのであれば、転勤なしの仕事を探したほうが良いです。
結婚をして子どもがいる場合、転勤が頻繁にあると子どもが学校に馴染むことができずに困ってしまうこともあるかもしれません。
出来れば永住をして、ずっと地元の学校に通ったほうが子どものためにはよい、ということがあります。
単身赴任に抵抗がある場合には、やはり転勤をしない企業での仕事をさがしたほうがよいでしょう。

転勤がある可能性が少しでもある場合には、早い段階で転職をしたほうがよいです。
福岡県内で転勤なしの仕事をしたい、というのは転職の理由になります。
収入が下がってしまうかもしれませんが、それでも家庭を大事にしたい場合には転職が有効的なのです。

転勤なしで求人情報をチェックしたいのであれば、条件検索を行うことが出来る転職サイトを活用してみるとよいです。
転勤なしを第一条件にした上で、他にも条件がある場合には指定をしてみるとよいでしょう。

中には転職をしたばかりの頃は転勤がないということで話をしていても、業務拡大のために転勤が必要となってしまうということもあるかもしれません。
状況が変われば、転勤をしなければいけないということも考えられるということを頭に入れておいたほうがよいでしょう。

確実に転勤がない仕事といえば、不動産関係の仕事です。
福岡の不動産を専門的に取り扱っている企業であれば、他の地域に動くこともないでしょう。
全国展開をしている不動産業者であれば、転勤の可能性もありますが、福岡の物件のみを取り扱っているのであれば、まず転勤はないです。
業種によっても状況は異なってきますが、例えば不動産関連の仕事が未経験という場合であれば、転職も難しくなる可能性があるので、不動産関連の資格を取得して、勉強をすることも考えてみるとよいです。
ハイレベルな資格があれば、転職もスムーズに決まるかもしれません。
転勤がない仕事を福岡県内で探す場合、仕事に限りが出てしまうので、幅広く情報を収集したほうがよいでしょう。

福岡で営業の仕事への転職を考える

営業の仕事には向き、不向きがあります。
営業職への転職を考えていても、企業によってはノルマがあったりするので、精神的にも病んでしまうような人もいます。
ノルマが課せられたとしても、頑張ることが出来るのであればよいのですが、精神的に弱い部分を持った人であれば、営業の仕事には向かないでしょう。

また業種によって営業の仕事の内容というのは大きく異なってきます。
ですからどういう方面の仕事をしたいのか、ということもしっかりと考えておくことが必要です。

福岡県内で営業の仕事をしたいと考えた場合、地域密着型の転職情報を取り扱っている専門業者に相談をしてみるとよいです。
大手の転職サイトの中にも地域密着型の情報を提供しているところがあります。
そのようなサイトを利用することによって、希望をする営業職を見つけることができるかもしれません。

福岡という土地柄、昔から地元で仕事をしている人は情に厚いということがあります。
それでもビジネスにはシビアな部分があるので、営業の仕事がしやすいエリアであるとは言い切れません。
土地柄をしっかりと考えて営業の方針を決めていかなければいけない、ということもあるでしょう。

営業職は未経験の場合に続けることが難しいという場合もあります。
経験者であれば、営業の方法についても理解できているでしょう。
ただし、経験者であっても今までの方法が通じない業界もあります。
全く違う業界に飛び込む場合には、困難なこともたくさんあります。
どんな営業なのかということも転職をする前に調べておかなければ、転職に成功をしたということができません。

福岡の営業職の求人情報を専門的に取り扱っている転職サイトの中には、未経験者でも採用をしてくれるような求人を取り扱っていることもあります。
研修をしっかりと行い、自社の営業の方法を習得してもらうということを考えている企業もあるのです。
地元での就職を応援してくれるような求人サイトもあるので、できるだけ多くの情報を収集し、その中で条件に合う案件にエントリーをしていくとよいでしょう。

全く経験のない業界での営業職に驚くこともあるかもしれません。
売り込むだけではなく、契約後のフォローをすることも大事な仕事なので、契約をしたらそれっきりで終わりにすることもせず、キチンとフォローする体制を取っておく必要があります。
挨拶だけでもかなり効果があるので、細かいところまで配慮が出来る人ではないと出来ない仕事でもあります。

福岡で事務職への転職を考える

事務職と言っても様々な種類があります。
細かく分ければ、庶務、総務、経理なども事務職となるので、事務職への転職を考えている場合には、自分がどういう事務の仕事をしたいのかということを明確にさせておくことも必要です。

経理の場合には、簿記検定に受かっていると転職の際に有利になることがあります。
1級はレベルが高いので、取得していれば自己PRの際に使うことも出来るでしょう。
総務や庶務は雑用も行わなければいけないので、かなり仕事の範囲も広いです。
営業のように目立った仕事ではないかもしれませんが、いなければ企業の仕事が円滑に進まないということがあります。
仕事を円滑に進めるためには事務職というのは必要不可欠な存在になります。

福岡で事務の仕事を探したいと考えているのであれば、まずどういう企業での事務職がいいのかということを考えてみましょう。
福岡は立地上、貿易会社も多いです。
貿易に関する事務職というのは、語学力が求められることもありますし、円相場についても理解がなければいけません。
書類も日本語以外の言語で作成をしなければいけない場合もあるでしょう。
ですから、事務職の中でも求められる能力はかなり高いです。
福岡には貿易事務の求人も多いです。
ハイレベルな能力を求められるということがあるので、給与もかなりよい場合が多いです。

また法律事務所の事務職も高収入を期待することができます。
書類の作成を行うことが主な仕事ではありますが、ミスが許されないということがあるので、かなり厳しいです。
常識的なことも知っておかなければいけません。
裁判に関する書類の送付は普通郵便で送ってはいけない、などの常識を知らなければ、トラブルに発展をすることもあるので、一般常識が求められることが多いです。

福岡県内の事務職への転職を考えている場合、福岡の求人情報に特化をしている転職サイトを利用するとよいでしょう。
事務職の中でもどういう仕事に関わっていくのか、ということを考えることができますし、転職サイトの中には相談に対応をしてくれるところもあるので、利用しやすいです。
自分の条件に合う仕事を見つけることも可能となるので、まずは転職サイトをチェックしてみるとよいです。
中にはスカウト機能がある転職サイトもあるので、福岡県内での事務職で双方の条件がマッチする案件が出た際にすぐにでもエントリーをすることが出来るようになっているようになっています。

女性向けの福岡県内の転職情報を探すポイント

女性が仕事をするというのは、大変な部分もあります。
特に結婚や出産で離職をしなければいけないという場合も考えなければいけませんし、産休や育児休暇をしっかり取得することができ、復職も行うことが出来る企業を探すともなると、事前にしっかりと調査をしたほうがよいでしょう。

福岡県内には、女性の転職を支援してくれる人材派遣会社があります。
子育てと仕事と両立させることが出来るように配慮をしてくれている企業を紹介してくれたり、女性の管理職を増やしたいと考えている企業への転職情報を提供してくれるので、自分のライフスタイルに合った仕事を見つけることが出来るようになっています。

人材派遣会社に登録をして、派遣社員として就業をしてから正社員になる方法があります。
正社員になることを前提にして派遣社員を採用する企業も多くなっています。
そのほうが仕事を覚えるための期間も短縮することができますし、派遣社員でも正社員でも仕事の内容がほぼ変わらないということになれば、雇用形態にこだわることはないでしょう。

福岡は九州のビジネスの玄関口ともなっており、様々な企業の支店があるエリアです。
女性の活躍も期待されるエリアであると言っても過言ではありません。
キャリアを積んでバリバリ仕事をすることも出来るでしょう。

子育てと仕事を両立させるために福利厚生の充実化を考えている企業もたくさんあります。
女性が多く活躍をしている看護師の仕事をしている場合、ある程度の規模を誇る医療機関であれば、院内保育施設を開設していたり、休暇制度も充実していたり、ということがあります。
子育てをする際に院内に保育所があれば休憩時間に様子を見に行くことができますし、具合が悪くなった際にもすぐに対応をすることが出来るというメリットがあります。

福岡のような規模の大きな都市にはそのような福利厚生を整えている医療機関が多く存在をしています。
転職を考えている場合、女性に優しい企業を選ぶことも大切です。

有名な観光地でもあるので、観光に関する仕事もたくさんあります。
女性ならではの対応も求められることがありますし、海外から福岡に訪れる人も多いので、語学力を生かした仕事をすることもできるでしょう。
転職の際には自分の特技や資格を生かしたほうがよいですし、そうすることによってやりがいも感じることができます。

求人情報も今は福岡などエリアでチェックをすることが出来るようになっていますし、福利厚生をポイントにして検索をすることも可能となっています。

福岡で正社員になるために転職を行う方法

地元で仕事をしたい、正社員の仕事を探したいと考える人はかなりいるでしょう。
しかし自分が生まれ育った地元にはあまり求人がないという場合もあります。
そんな時には、地元に近いある程度の規模を誇るようなエリアで探してみるのもよいかもしれません。

例えば九州であれば、福岡県内で仕事を探すというようなことです。
福岡は九州の玄関口ですし、求人も多いでしょう。
正社員になるために福岡で転職活動を行うという人もいると思います。
今は転職サイトも地域密着型のものがあり、福岡で正社員の仕事を探しているという人の強い味方にもなってくれます。

またより地域密着型の求人情報をチェックしたいと考えているのであれば、ハローワークに足を運んでみるのもよいでしょう。
福岡県内にあるハローワークであれば、県内での求人情報をたくさん取り扱っていますし、転職サイトには掲載されないような求人情報もある場合も考えられます。

福岡には九州支店などが設けられている場合も多いです。
正社員の場合、転勤で福岡を出なければいけないということもあるかもしれません。
ずっと福岡県内で仕事をしたいと考えているのであれば、転職をする際に転勤の可能性があるのかどうか、ということは確認をしておいたほうがよいでしょう。

中には一旦福岡で正社員の仕事を見つけて転職をし、東京の本社勤務を目指したいと考える人もいるでしょう。
同じ企業であっても、本社勤務のほうが年収も高いということがあります。
住む地域によって収入に差が出てくるのは、都心部のほうが物価が高いということがあります。
ですから同じ企業であっても、勤務をするエリアによって年収が違ってきてしまうのは、仕方のないことなのです。
東京や大阪に本社があり、そこでの勤務を目指すのであれば、転勤があるかもしれないという企業を福岡で探して転職をするとよいでしょう。

地元は福岡ではないけれど、福岡の街が好きだから仕事をして住みたいと考えることもあります。
東京や大阪からの移住の場合、賃貸物件も家賃が安いということがあり、まずそれに驚くでしょう。
自分の生活に見合った物件を探すことも移住には大切なことです。

直接福岡に行って求人情報をチェックすることが出来ない場合もあると思います。
ハローワークでの転職情報収集が出来ない時にこそ、福岡での求人情報を取り扱っている転職サイトをフル活用してみるとよいです。
そうすることによって条件に合う仕事も見つけやすくなります。

福岡県の運送会社、転職事情。

運送業。漠然と、荷物を運ぶ仕事。と言うイメージです。
長距離トラックの運転手、宅配業者などが一番に思い浮かびます。
が、実際はどうでしょう?

運送で調べると、『請負により貨物や旅客を運送すること』だそうです。
ですから、鉄道関係、フェリーなどの海運、航空機などの空運。と、実は色々な種類に分かれています。
一般的な転職で考えると、貨物自動車運送業がメインでしょう。
タクシードライバー、引越し業者、各種業界の会社間への物流などが上げられます。

タクシードライバーは未経験も可という求人が多いです。大型貨物の運搬などを経験されて、
荷物の積み下ろしなど体力的な大変さを理由にタクシードライバーへ転職される方や、
代行サービス業から転職される方もありました。
荷物を運ぶ仕事に対し、お客様を乗せて目的地まで送り届ける。ということで、接客術も身に付きますし、
そこに遣り甲斐を感じる方もいるようです。

引越し業者においては、戸建てだけなら、2階への荷物搬入などで体力が必要なのはイメージできますが、
福岡県など高層マンションなどが多いと、上の階への荷物はこびが大変になるかもしれませんね。
若くて、体力に自信があるならベストです。
また、引越しの営業職であれば、営業能力は必要になるかもしれませんが、年収600万円も目指せる会社もあります。

気になったのが、中途入社50%と記載されている会社です。
引越し会社でも中途採用50%と記載しているところはありますし、物流関係の会社でも中途採用50%の会社はあるので、
転職という視点であれば、転職の可能性も高まるでしょう。

知人の家族が、長距離トラックの運転手をされていたのですが、長距離トラックのドライバーは、夜間、荷物を積んで遠方まで走るため、
体力も集中力も人並み以上に必要になります。居眠りなどしてしまうと大変なことになりますから、自分の体の自己管理も重要になります。
また、家族がいる方は、なかなか子供に会えない!なんてこともあるようです。
ですから、家族間の絆は大切ですね。
長距離ドライバーは、手当て等が付けば、他よりもお給料面は良いかもしれません。

仕事の内容、お給料、お休み・・・。など、色々な雇用条件と自分の生活を考えて、転職先を考えるのが良いでしょう。

今では、男性だけでなく、女性のドライバーさんも増えています。
女性は、男性と違って家事や育児を考える必要もあるかもしれないです。
運送業の中でも、家庭と照らし合わせて、転職を考えて、良い職場を探して頂きたいですね。

福岡のIT関係への転職について

『IT』という言葉を当たり前に耳にする時代になりましたが、そもそも『IT』とは何の略か?をわざわざ調べることなく、
今に至ってしまったので、まず、その意味について調べてみました。
『IT』とは、Information Technology(情報技術)の略で、[情報]を取得、加工、保存、伝送するための科学技術。である。
特に、電気、電子、磁気、電磁波などの物理現象や法則を応用したコンピューターなどの機械や器具、および、その内部で動作する
コンピュータープログラム(ソフトウェア)を用いて情報を扱う技術のこと。だそうです。
調べてなるほど!漠然と認識していたものが、明確になった気がします。

さて、これを元に、福岡県でのIT業界への転職について調べてみました。

ITに関わる仕事は、多くの業界に取り入れられてる事が、上記の説明でわかります。
福岡県に絞って、求人の検索をしてみました。

ITエンジニア職では、職種として大きく二つに分かれます。
一つはプログラマ職、もう一つはSE(システムエンジニア)職です。
他にも、データベースやネットワークのエンジニア職、セールスエンジニア職(営業的役割)などもありますが、求人で見かけるのは先に書いた二つが多いです。

機械的機構が主流の数十年前に比べ、パソコンの普及や電化製品の普及、これに加えて、スマホやタブレットの普及が急激に世の中に広がり、
ITエンジニアの仕事も、世間に多く必要とされるようになってきていると思われます。

ですから、正社員の求人も非常に多く、また、専門的な職業であるため、お給料面もよいと思います。ちなみに、福岡県の平均年収は約405万円、
IT系に絞ると約407万円で、少しですが平均を上回ります。
九州では熊本・佐賀に次いで、IT系の年収が高いことになります。
需要と供給の関係もあるでしょうが、大企業の工場などを建てやすい立地条件であれば、関連したITのお仕事も増え、それに伴い、
技術者の需要が高まり、比例してお給料も上がっていくのかもしれないですね。

福岡県は、都市としては規模が大きく、人口も九州で一番です。ソフトウェア専門の企業であれば、福岡県内でのITエンジニアの需要もあるでしょう。
しかし、電子機器や設備に関するプログラムを作るエンジニアなどは、その製造をしている企業での必要性が高くなるので、工場の設立に積極的な都道府県の方が、
IT系の年収も多くなるかもしれません。

とは言っても、求人に関しては人口が多い方が有利かもしれませんよね。
福岡県でITエンジニアの求人を見ると、正社員で350万円~500万円や700万円以上など、高収入を掲載しているところもありますし、未経験者の募集も記載されているので、
チャレンジしたい人には、とても頑張りがいのある仕事になるかもしれませんね。
色んな求人サイトをじっくり見るのもよいでしょう。
ITエンジニアやSE(システムエンジニア)の転職に関する情報サイト・・・SE転職ちゃんねる

福岡県でアパレル業界へ転職

福岡県は九州で一番規模の大きい都市といえます。
九州内からも進学や就職で人が集まり、人口も全国で10位以内。主要都市の一つとして、
たくさんの企業や商業施設が集まります。

さて、そんな福岡県で転職を考えている方、また、他県から福岡県へ転職しようと思っている方。
アパレル関係への転職について、情報を収集してみました。

そもそも、アパレル関係の年収は、他の業種に比べてどうでしょうか?
すべての業種の企業に勤める、いわゆるサラリーマンの年収平均は約415万円、
これに対して、アパレル関係の年収は約505万円と、平均値を大きく上回ります。

では、福岡県に限ってはどうでしょう?
福岡県のアパレル求人をみると、時給800円~1500円と、時給の水準も低くはないです。
時給1500円、1日8時間、月平均22日の勤務で単純に計算して、年収300万くらいになります。
時給が高い場合、正社員ではなく、派遣社員や契約社員、アルバイトやパートという求人が多く、
ボーナスなどについては各勤め先で異なるでしょうし、販売実績によってお給料がよくなる場合もあると思いますので、
事務系のお仕事よりも稼げる職業ではあるかもしれません。

福岡でも、北九州や博多など、場所によっての求人がありますが、大きなデパートや大型ショッピングモールも充実しており、
ファッション関係の仕事は多くあるようです。
また、企業の本社や、首都圏に本社がある企業の工場なども集まってきているので、求人情報を色々と調べてみると、案外見つかりやすいかもしれません。

個人的に『アパレル』と聞くと、真っ先に『ショップ店員』が頭に浮かびましたが、
アパレルと言っても、ショップの販売員だけではなく、企画や製造などの中でも枝分かれして、たくさんの部門があり、
どの部門に転職するかによっても、求人の探し方は変わってくるのでしょうね。
転職=正社員という目線であれば、簡単に探すのは難しいかもしれませんが、派遣社員やアルバイトから入って、
業績を上げて正社員への道を開くというのも可能ではないでしょうか?
また、パターンなどの勉強をしていたら、企画部門へのチャレンジも可能になるでしょう。

近頃は、博多や北九州の人口が多い市だけでなく、郊外型のショッピングモールがあちらこちらに出来ており、
場所を限定しなければ、アパレル業界でのお仕事も見つかるかもしれません。流行の最先端を知ることができるアパレル業界は、
女性にはもちろん、おしゃれな男性いとっても、憧れの職業の一つかもしれないですね。